グラビアアイドルサーチドラマ14才の母 第6回 ストーリー

ドラマ

子供を産むため学校をやめ、転校することを決めた未希に
担任の遠藤は、退学届けを出すのはまだ早い、と言う。

 

 


そのころ週刊誌「週刊トップ」に智志の母静香を叩き、
智志が女の子を妊娠させた、という記事が載る。

教師や生徒たちの間にはさらに動揺が走り、
教師たちは未希を早く退学させようとするが、
遠藤は未希をかばうそぶりをみせる。

智志は学校でからかわれ、未希の弟の健太も学校でいじめられる。
さらに近所でも噂になっていた。

智志の母静香は未希のところを訪れ、
世間は人と違うことをする人間には信じられないくらい冷たい、
と言って、子供を産むことに反対する。

未希は家族に迷惑をかけないよう、家を出るというが、
両親はひきとめ、父はついに覚悟を決め、
未希が子供を産むことを認める。

遠藤は未希を休学にして学校に残すように校長に
直談判する。
校長は、本人次第、と答える。

未希はさらに決意を固め、役所へ母子手帳をもらいに行く。

 

14才の母・主題歌

 

アイドルグラビアアイドルサーチTOPへ

<<藤原紀香と陣内智則が結婚グラビアアイドルサーチのトップへ14才の母主題歌・ミスチルの「しるし」が発売>>

コメントする

名前
 
  絵文字